【画像】宮田笙子(体操)のwikiプロフと経歴|スッピンや子供の頃のかわいい画像まとめてみました!

体操選手の宮田笙子さん。

大学生となりパリ五輪に向けての活躍がますます注目される選手の一人です。

そんな宮田笙子さんについてまとめてみました。

目次

宮田笙子のプロフィール

こちらが宮田笙子さんのプロフィールとなります。

名前:宮田笙子(みやたしょうこ)

ニックネーム:しょーこ しょこみ

生年月日:2004年9月21日 18歳(2023年4月現在)

出身:京都府京都市

高校:鯖江高等学校

大学:順天堂大学スポーツ健康科学部

趣味:スポーツをすること

好きな音楽:K -POP

笙子という名前、なんて読むのかな?って思いますよね。

しょうこと読むそうです。

笙というのは雅楽の管楽器の一種だそうです。

宮田笙子の経歴

宮田笙子さんの経歴はこちらです。

2018〜2019年
カナダ国際(個人総合10位) アジアジュニア体操競技選手権大会(団体2位)

2020年
FIG種目別ワールドカップ・メルボルン大会 (跳馬3位)

2022年
アジア体操競技選手権(団体3位・個人総合4位・跳馬と床、銀メダル)
世界体操競技選手権(団体7位・個人総合8位・平均台、銅メダル)

国際大会でも結果を残しているすごい選手なんですね!

中学時代

宮田さんは4歳の頃から兄の影響を受け体操を始めました

中学3年生までは地元京都の亀岡中学校に通われていました。

中学3年生の時に行われた京都府中学校総合体育大会では多くの種目で優勝

そして、福井県で行われた体操の強化合宿に参加。

その時に鯖江高校の田野辺満監督に声をかけられ10月には親元を離れ鯖江市内の中学校に転校することとなりました。

高校時代

宮田さんが高校生になったのは2020年。

入学直後からコロナウイルスによる緊急事態宣言で学校も休校になってしまいました。

練習場も1ヶ月も閉鎖されてしまい器具が触れない日々が続いたそうです。

今まで辛いと思っていた練習も、いざ練習ができなくなると『体操ができないことが一番辛い』と感じたそうです。

その後も様々な大会で素晴らしい結果を残します。

しかし、ケガをしたり競技中に落下したりと思うような結果となることも。

練習量が足りないと痛感し、今までよりさらに練習を重ねます。

そして高校3年生の時に行われたNHK杯では初優勝し、なんと世界選手権の代表に入ることができました!

世界選手権では平均台で銅メダルを獲得する快挙を成し遂げました!

可愛いと評判の宮田笙子

宮田さんのインスタを覗いてみると10代の女の子らしい姿もたくさんありました。

練習などで忙しいと思いますがオシャレをしたり楽しんでますね!

Instagram

飼っているチンチラと一緒に写っている宮田さん。

Instagram

お正月で着物姿の宮田さん。

Instagram

伊達メガネの宮田さん。おしゃれですね。

すっぴんの宮田さん

そして高校生の頃の練習しているところでしょうか。

すっぴんと思われる宮田さんの画像もありました!

笑顔がとても可愛いですね。

子供の頃の宮田さん

Instagram
Instagram

幼い頃もとても可愛いですね。

そして、色んな動物を飼ってらっしゃるようですね!

まとめ

宮田笙子さんは順天堂大学に通いながらパリオリンピックを目指している体操選手です。

そして競技生活をしながらオシャレも楽しんでいる様子がわかりました。

これからの宮田笙子選手の活躍が楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次