【大堀彩の家族】父親•母親•姉もバトミントン選手のサラブレッドだった!

パリオリンピックのバトミントン競技の選手の大堀彩選手。

笑顔がとてもかわいく、169㎝と長身でサウスポーの選手です。

高校2年生の時には、アジアユースU-19オープン選手権女子シングルスで日本人初優勝をしました。

しかしなかなかライバルに勝てない時期もあり、

今回のパリオリンピックは大堀彩選手のオリンピック初出場になります。

そんな大堀彩選手のご家族がバトミントン一家すぎて強すぎるようなんです。

この記事では大堀彩選手のご家族の情報について紹介していきます。

目次

大堀彩の家族構成

大堀彩選手の家族構成は以下の通りです。

  • 父:大堀均
  • 母:大堀麻紀
  • 姉:大堀優
  • 本人:大堀彩

大堀彩選手のご家族は4人家族です。

地元は福島県会津若松市です。

富岡町立富岡第一中学校2年生の時に東日本大震災を経験しています。

富岡町は福島原発から20km圏内なのです。

実は震災の時には避難生活も経験されています。

このこともあり大堀彩選手は精神的に強くなったと話されていました。

【顔画像】大堀彩の父親

大堀彩選手の父親は大堀均さんです。

元バトミントンの選手で主にダブルスで活躍された選手です。

引退後は監督として活躍されています。

そんな大堀均さんのプロフィールを簡単にまとめていきます。

名前大堀均
出身地栃木県
最終学歴日本体育大学
主な成績全日本ジュニアシングルス優勝
全日本総合ダブルス2位
所属チームトナミ運輸
ヘッドコーチ

大堀均さんは日本体育大学卒業後、トナミ運輸に所属し、ダブルスの選手として活躍されました。

引退後は、福島県立富岡高校のバドミントン部の監督に就任しました。

大堀彩選手も父である大堀均さんの指導を受けています。

ほかにも、桃田賢斗選手や東野有紗選手なども大堀均さんの教え子です。

世界で活躍する選手を多数生み出した指導者なんですね。

現在は高校のバトミントン部の監督はやめられて、トナミ運輸のヘッドコーチとして活躍されています。

高校の監督を辞められたのは、大堀彩選手がトナミ運輸に所属した1年後です。

そこから、父大堀均さんもトナミ運輸での活躍をされることとなります。

大堀彩選手と同じチームですね。

ともにオリンピックの舞台に立たれることでしょう。

東京オリンピックに出場できなかった大堀彩選手。

時には引退も考えたといいます。

しかし辞めることは簡単で、それ以上に悔しさが大きかったそうです。

その悔しさをばねにここまで強くなられた選手のようですね。

夢のオリンピックの舞台はお父様の大堀均さんも嬉しさがこみあげているのではないでしょうか。

【顔画像】大堀彩の母親

大堀彩選手のお母さまは大堀麻紀さんです。

現在、日本小学生バトミントン連盟の選手強化部で選手の育成に尽力しています。

というのも大堀麻紀さんももともとバトミントンの選手だったのです。

簡単にプロフィールをまとめていきます。

名前大堀麻紀
出身地兵庫県神戸市
最終学歴日本体育大学
おもな成績第14回全国高校選抜大会で女子ダブルス3位
所属チーム三協アルミ

高校時代には第14回全国高校選抜大会で女子ダブルス3位という成績を収められています。

大堀麻紀選手は大堀彩選手と同じサウスポーです。

プレースタイルも親子で似ているようですよ。

お母さまもすごい選手であることがわかりますね。

【顔画像】大堀彩の姉

大堀彩選手のお姉さまは大堀優さんです。

なんとお姉さまもバトミントン選手です。

大堀優さんのプロフィールを簡単にまとめていきます。

名前大堀優
出身地福島県会津若松市
最終学歴青山学院大学
バトミントン部主将
主な成績ジュニアバドミントン競技大会U-17 優勝
関東学生バドミントン選手大会 準優勝

姉妹で最強で、彩選手が中学3年生、優さんが高校2年生の時にジュニアバドミントン競技大会Uー17の決勝戦で対戦しているんです。

結果は大堀優さんが優勝、大堀彩選手が準優勝をしました。

すごすぎ姉妹ですね。

大堀優さんは2018年に齋藤太一さんと結婚します。

なんと、齋藤太一さんもバトミントン選手です。

大堀均さんの指導を受けたこともあり、高校時代には桃田賢人さんとのダブルス経験のある選手です。

高校卒業後には早稲田大学に進学しました。

現在もNTT東日本バドミントン部に所属し競技を続けられています。

将来ご夫妻にお子さんが生まれたら間違いなくすごい選手になりそうですね。

まとめ

今回は大堀彩選手のご家族について紹介しました。

バトミントン選手しかいない家族でしたね。

すごすぎます。

ご家族それぞれバトミントンの様々な分野で活躍されているようですね。

お父様は監督、お母さまは強化部長として選手育成、お姉さまの旦那様もバトミントン選手と

すごい家族ということがわかりました。

大堀彩選手のみなよき相談相手なのではないでしょうか。

オリンピックでの活躍を期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次